健康のためにやるべきこと

私は、健康維持のために、この冬には、β-カロチンを多く含んでいるかぼちゃを食べようと思っています。

健康のためにやるべきこと

かぼちゃを食べて健康維持

健康のためにやるべきこと
日本人の健康寿命は男性で72.3歳、女性で77.7歳なのだそうですが、私は、まさに現在、その77、7歳なのです。もうすぐ、平均より一歳多い78歳になります。健康寿命というのは、日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のことなのだそうですが、さて、私は、丁度、日本人女性の健康寿命の平均値に来ていることになりました。今後は、生きている限り、これを伸ばしていかなければなりません。寿命の最後まで、なんとか、自立した生活を送りたいものだと思います。私は、今までも、健康維持のためには、色々の事をしてきましたが、自分が、健康寿命の平均値に達したということで、改めて、しっかり考えてみようと思っています。

健康維持のためには、やはり、日常の食生活が一番大切なのではないかと思います。私は、日ごろ食生活には、随分気をつけていますが、この冬の寒い時期に、特に気をつけているのは、β-カロチンが豊富なかぼちゃを食べるようにしているということです。β-カロチンには、粘膜などの細胞を強化して、免疫力を高める働きがあると言われています。またβ-カロチンには、体を酸化から守る坑酸化作用もあるといわれています。いくら健康のためにいいと言っても、あまりに高価なものは、手が出ませんが、かぼちゃなら、毎日でも、食べられる程度の値段で買えますから、この冬は、かぼちゃを食べて健康寿命を、また一年、延ばして生きたいと思います。

■注目の情報