健康のためにやるべきこと

運動だけしていれば健康になれるかと言うと、決してそうではなく、食事もかなり重要になります。

健康のためにやるべきこと

健康のためには夜23時以降は食べない

健康のためにやるべきこと
運動だけしていれば健康になれるかと言うと、決してそうではなく、食事もかなり重要になります。暴飲暴食をしていればどんどん肥満になっていき、肥満になれば生活習慣病になる確率が上がります。適度な運動、正しい食生活を送ると言うことは健康になるためには常識です。正しい食生活とは3食食べる、偏った食事をしないなどが挙げられますが、食べる時間帯も意識したいです。例えば、すごく栄養バランスが良い献立でも夜23時以降に食べてはいけません。23時以降は、体がエネルギーをため込むように働くので、エネルギーが消費されず、太りやすくなってしまうわけです。

せっかく、体に良いものを食べていても意味が無くなってしまいます。夜23時以降は何も食べないと言うことを肝に銘じておきましょう。しかし、その時間帯にお腹がすいて眠れないと言うこともあるかと思います。どうしても夜食が食べたくなったら、脂肪よりも炭水化物を摂るようにしましょう。炭水化物の中ならうどんがおすすめです。うどんは胃にもたれないですし、さらに消化をよくしてくれる大根おろしを添えれば、夜食に適したものになります。とは言っても、23時以降は食べないことがベストです。

■注目の情報