健康のためにやるべきこと

健康のことを考えて自炊をしています。自炊をすると食べ過ぎや塩分の摂り過ぎを控えることができます。

健康のためにやるべきこと

健康のために自炊をしています

健康のためにやるべきこと
健康のことを考え始めてから、自炊をするようになりました。外食をしてしまうと、残してしまったらお店の人に悪いかなと思ってしまって、つい食べ過ぎてしまうことがあります。また、外食では味付けの調整をすることができません。なので、濃いめの味つけの料理を食べ続けることになってしまいます。自炊をすれば、自分や家族が食べられる量だけ作ることができます。もし、料理が余ってしまっても、冷蔵庫に保管しておけます。また、次の日にそれらをリメイクして、別の料理にして食卓に並べることもできます。

塩分の過剰摂取が気になっていたので、塩や醤油は控えめにして出汁の旨みで味付けをしています。最初は舌が慣れなかったので、物足りないと感じることが多かったのですが、時間が経つにつれてだんだん出汁の旨みが分かるようになってきました。薄味ですが、じわっと口のなかに広がって、ほっとするような味です。そして、野菜を多めに摂るように気をつけています。生野菜のパリパリとした食感も大好きなのですが、たくさん食べるとなると、茹でたり炒めたりするほうが効率が良いようです。

健康のためにと始めた自炊ですが、肌の調子も良くなったと感じています。これからも暴飲暴食を控えて、健康に暮らしていきたいと思っています。

■注目の情報